2008年05月17日

SPIKYS 浅草KURAWOOD「ロッキン新天地vol.19」 2008年4月20日

スパイキーズ、久々のライブハウス出演は、浅草ジンタさん主催の浅草KURAWOOD「ロッキン新天地vol.19」でした。スパイキーズ自身も久々に力が入ったイベントだったようで、開演前から多少緊張気味。たくさんの観客が開演前から入場し、場内も、いつものライブハウスの雰囲気とはかなり違う雰囲気です。その辺は浅草ジンタさんの人気によるものらしいですが、しっかりと浅草に根付いている底力を感じて、とても好感が持てました。
 スパイキーズはトップバッターだったこともあり、場内の雰囲気に神経質になっていたというか、ちょっと堅めなステージだったようです。いつものリラッスした雰囲気とはちょっと違いましたが、まあ、こんなに真面目に演奏しているスパイキーズを見るのは久し振りだったので、このライブは貴重なライブだったんじゃないかな?。それでも、中盤からは、硬さも取れ、いつものスパイキーズのライブになったように思います。
 最後に登場した、浅草ジンタさんは、CDでは聞いていたのですが、ナマで聞くのは今回が初めて。浅草ジンタさんが登場した瞬間から、ライブハウスのボルテージは極限に達したようなパワフルなステージでした。さすがにボクは、入り口で座り込み聞いていたのですが、それでも熱気がガンガン伝わってくるメガトン級のライブでした。ライブ・バンドというよりも、ダンス・バンドという感じがしますが、それにしても、久々に熱いライブを楽しみました。うーん、でも、もう少し大きな小屋で見たかったですね。浅草KURAWOODクラスの小屋では、酸素がチョット足りないんじゃないかな?。今回はお客さんも最初から結構盛り上がっていたので、なかなか楽しいイベントでした。(担当:13号倉庫)

本日の出演
●SPIKYS  http://www.geocities.jp/spikick_pomps/
●馬浪マラカス団 http://hp8.0zero.jp/118/umainaa/
●VeryApe  http://www.veryape.net/pc-enter.html
●浅草ジンタ http://www.asakusajinta.com/blog/
posted by 13号倉庫 at 02:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。