2007年08月15日

SPIKYS日比谷野外小音楽堂 2007年7月22日

SPIKYSにとっては、2005年7月9日池袋西口公園野外ステージ以来、約2年振りの野外ライブ。
 SPIKYSのこの2年間は、音楽的にはウッドベース、Cさんのサポート加入をはじめ、パーカッションも入っていた時期もあり、また、ステージ上では、ダンス&コーラスとして、黄金咲ちひろさんやサツキさんなどが参加。SPIKYSがひとたびステ−ジに立つと、ごきげんなロックンロールが全開で、毎回スリリングでパワフルなステージが展開されていました。
 今回の野外ライブはその意味では、いつものクラブやライブハウスの客層ではなく、新しい観客の可能性を探るライブでもあったと思います。
 この日は晴天とまではいかないものの、雨の上がった野外小音楽堂で観客は60名程。このイベントの主旨はよく解りませんが、主催者はもう少し観客動員について頑張っても良かったんじゃないかな?。
 さて、SPIKYSは、今回からキキ&ダニーがダンス&コーラスで参加。二人とも今回が初ステージのため、多少緊張気味でしたが、SPIKYSとCさんはいつものようにリラックスムード。相変わらず、おかしな3人組です。
 SPIKYSのステージは午後1時30分頃から40分ほど。いつものように、アッと言う間のステージでしたが、今回は野外のわりには制約があったのでしょうか、意外とこじんまりとしたステージでした。それでもMALIちゃんのボーカルは相変わらず力強く、日比谷の観客はビックリしたんじゃないかなァ?。ひーちゃんのギター、Cさんのベースもいつものように豪快でした。ダンス&コーラスのキキ&ダニーは初ステージのわりにはSPIKYSのステージに溶け込んでいるようで、課題はたくさんあると思いますが、これから、どのようなショーを見せてくれるのか、とても楽しみです。
 今回はまた、SPIKYSの新たな面が見え隠れするステージでしたが、この先もSPIKYSがどのようなバンドに成長してゆくのかが楽しみな、可能性溢れるステージだったと思います。(担当:13号倉庫)
posted by 13号倉庫 at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。