2007年04月14日

歌姫「マツイサトコ」下北沢ARTIST 2007年4月8日

最近は路上ライブやHP開設など、少しずつ活動の幅を広げつつある、歌姫・マツイサトコさんの下北沢ARTISTでのライブに行ってきました。今回のライブは、ロックバンド「COOL JOKE」のギタリスト麻畠卓さんとのデュオということで、「新しいマツイサトコが見れるかも」と期待十分の下北沢行きでした。
 途中、原宿で、スパイキーズに遭遇。オフでもカッコ良い二人組とちょっと立ち話。渋谷では、改札口が解らず、かなり慌てましたが、なんとか下北沢に到着しました。相変わらず、いつものように下北沢でも迷子になりましたが、なんとかARTISTに到着。下北沢は何回行っても道が良く解りません。
 今夜のマツイさんは3番目の出演。そんな事ならもっとゆっくり行っても良かったのかもしれませんが、共演者とのバランスもライブの楽しみのひとつ。今回は、全体的にも楽しいライブだったように思います。

本日の出演者
● 右手swingrecord 
ギターとカホーンのアコースティック二人組。他のライブハウスではバンドになるのでしょうか?。この二人はちょっと懐かしい感じのデュオで、古井戸を彷彿しました。
● 前田洋介
ギター演奏という感じで、迫力あるダンス・ナンバーを演奏してくれました。この手の演奏は久しぶりで、あまりよく解らないのですが、案外好きかも……。うん、結構気持良かった。
● マツイサトコ
こんなに楽しそうに演奏するマツイさんを見るのは多分初めてかも?。ノリノリで、本人自体、凄く楽しんでいたようです。デュオという事で、音楽的な部分は、麻畠さんに任せちゃったのかもしれませんが、マツイさんは、もっぱらボーカルに専念というところかなぁ。麻畠さんはアコースティック・ギター、とっても弾きにくそうでした。今夜はオリジナル曲の他、カバーも何曲かありましたが、ちょっと練習不足かも。二人のバランスももう少しという感じでした。その辺は、これから何回かデュオしてゆくうちに、良いバランスになってくることでしょう。こういうラフな感じも結構好きなので、案外楽しかったけど、今回はちょっとレア・ケースだったのかもしれません。
● KENJI & TSUBASA
いつもは二人組ですが、今回は女性ボーカルがゲストということで、3人編成ということでした。このグループは音も固まっていて、それぞれのパートがはっきりしているので、とても良い感じで聞くことができました。ゲストの女性ボーカルも凄く良い感じで曲のバランスもピッタリ。この感じもステキですが、出来ればバンド編成で聞いて見たいグループでした。(担当:13号倉庫)

マツイサトコHP http://www.geocities.jp/saamatsui/index.html
posted by 13号倉庫 at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ライヴ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。