2008年06月13日

E.G.P.P.100/step82「革命は愛だ! 5月革命とグラフィティ」 2008年5月2日

ゴールデンウイーク真っ只中に行われた今回のE.G.P.P.100は、bambiさんと北村幸生君の差し入れによる「亀有ギョウザ」と「北海道・みよしのギョウザ」約250個の差し入れと、そのギョウザを根気良く焼いていただいた、新大久保・水族館マスターのご好意により、まさに普段とは一味違ったイベントとなりました。
 今回のオープンマイクは、ギョウザに釣られてという訳ではないでしょうが、久々に参加した出演者も多く、近況報告などの話題にも花が咲き、和気あいあいとした雰囲気の中で行われました。
 先月に引き続き、MCはbambiさんが担当。100回開催を目指すE.G.P.P.100に新しい風を吹き込んでくれました。

今月のトップバッターは、ひとりシバイのおもとなほさん。風の噂では、体調が余り良くないということでしたが、いつもの明るいおもとさんでひと安心。久々に見るパフォーマンスは旧作の再演で(ボクは未見)、迫力あるパフォーマンスで周囲を圧倒していました。それにしても表現力が一段とアップした、おもとさんのひとりシバイは今が旬。
 2番バッターは、若きビート詩人、岩井充さん。今回は、有名な詩人の作品を2篇と自作の詩1編を朗読してくれました。岩井節と言っては失礼かもしれませんが、岩井さんのリズムに乗った朗読は、過去の詩を十分現代に蘇らせているんじゃないかな?。
 3番目は、今夜の仕掛け人の一人である、北村幸生さん。数十年ぶりに食べた北海道・みよしのギョウザの味は懐かしかったです。今月の北村幸生さんは、お笑いネタで参加。とりあえずは場数が大事ですが、早く受けるポイントを自分で発見して欲しいです。
 4番目は、感動山脈・やまさん。やまさんの手作りギョウザのタレは絶品でした(うーん、チョットずつ本題からズレてしまって申し訳ございません)。今回のやまさんは、前回に引き続き、歌ではなく朗読での参加でした。やまさんの朗読も迫力満点。しかし、ここの所、やまさん、少し悩んでいるのかな?・・・。朗読によって、やまさんの歌に益々磨きがかかることを期待しています。
 5番目は久々に出演の鮪(マグロ)さん。飄々とした味のある声で、現代いろは歌を聞かせてくれました。鋭い視点は今回も健在。鮪さんの現代いろは歌を聞いていると、いろいろな思いが湧いて来ます。もっともっと聞いてみたい人の一人。
 6番目は、お馴染み、ジュテーム北村さん。今回は持ち時間を一つの言葉の連呼だけで、持たせてしまいました。いろいろな間、水族館の雰囲気を十分読みきったパフォーマンスは、さすがジュテームさんならではのもの。今月も存分に楽しませていただきました。
 7番目は、即興芝居の、のんべさん。今回は、ギョウザ、シュウマイ、春巻の中華食品三兄弟によるトリオ漫才ネタ。発想の豊かさは勿論のこと、ちゃんとした漫才ネタに仕上がっていたのは、さすが、のんべさんと言うところです。北村幸生君は本当によい勉強しているなぁ(本人、気付いているかどうかは解らないけど・・・)。
 続いて、御馴染み、渚のココナツさんの登場です。今回も安定した演奏と歌で、しっかり真夏のビーチに連れて行ってくれました。今年の新曲も楽しみ。それは、まだまだ先の事になりそうですが、御馴染みの曲のCD化なども期待しています。
 9番目、オープンマイクのトリは、この所レギュラー化している、美季マドカさん。実は、「北海道・みよしのギョウザ」に関しては、美季さんのリクエストが大きかったようです。
 今夜の美季さんは、安定したパフォーマンスで、最後の「ラストフライト」まで、とても良い感じの演奏が続きました。

続いて、JUNさんのパフォーマンスが間髪をいれず始まりました。今夜は、ねたのよいのドラマー、イギさんとの即興バトルとなりました。JUNさんのステージは、CDをバックに行うマフォーマンスも選曲の妙が出ていて素敵ですが、やはりミュージシャンとの競演は、何が起こるか解らないハラハラ感が漂い、見る方も緊張してしまいます。
 今夜も中盤からは、イギさんとがっぷり四つの大バトルとなりました。正に40年目の「五月革命」。2008年に吹き荒れた一瞬の嵐。イギさんのドラムが天地を引き裂き、JUNさんの言葉が種のように荒れた大地に撒かれる瞬間は見応え十分でした。

最後は、今夜のE.G.P.P.100/step82の特別ゲスト、アリさんの登場です。アリさんは70年代後半「アケト」というバンドで活躍されていたので、その時代からのキャリアを考えると、ちゃんと聞いておきたいミュージシャンのお一人です。E.G.P.P.には過去数度出演されていて、その都度素敵な印象を与えてくれます。
 今回は、アコースティックということもあり、リラッスした雰囲気のステージを展開してくれました。これもギョウザの影響でしょうか?。今夜のアリさんの歌の詩は、とても暖かく、ラブ&ピースそのもの。その辺が、フォークソングとは一味違う所で、確実にロックしていたように思います。途中じから、KARAMIのかしさんも加わり、素敵な時間が流れました。もちろん、ロックにもいろいろあると思いますが、とてもハッピーになれるロックでした。

アリさんの演奏が終了した後、bambiさんの締めのMC。この辺もいつもとは一味違うE.G.P.P.100です。新しいバリエーションが出来つつあるE.G.P.P.100。100回目に向かい、今月はとても良い感じだったと思いました。(担当:13号倉庫)
posted by 13号倉庫 at 10:37| Comment(0) | TrackBack(1) | イヴェント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/100369837

この記事へのトラックバック

【仕掛け】についてブログや通販での検索結果から見ると…
Excerpt: 仕掛け をサーチエンジンで検索しマッシュアップした情報を集めてみると…
Weblog: 気になるワードを詳しく検索!
Tracked: 2008-06-13 12:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。